滋賀県大津市打出浜13-39
滋賀県板金工業組合 会館内
TEL 077-523-1737
FAX 077-523-1746
お問い合わせ: info@shigabankumiai.jp

滋賀県板金工業組合は地域密着で皆様の夢を育てます!
訓練校の紹介

名称

普通課程の普通職業訓練 建築外装系 建築板金科

所在地

CIMG3669.jpg滋賀県大津市打出浜13-39
滋賀県板金工業組合 会館内
TEL 077-523-1737
FAX 077-523-1746

概要

授業風景 職業訓練法人滋賀県板金訓練協会は、昭和58年2月25日に設立のための総会を開催し、承認され、知事の認可により昭和58年4月13日に発足しました。
同じに滋賀県板金高等職業訓練校を開校し、職業訓練のための学校運営を行ってきて、平成5年4月1日より「滋賀県板金高等技術専門校」に校名を変更、現在に至っています。
2年に一度の募集で、現在までの卒業生は約150名になっています。


学校、授業内容

授業風景 私たちの専門校は、滋賀県板金工業組合が主体となって運営している職業訓練校で、建築板金業を仕事としている若者を養成している学校です。訓練生は、下は18歳から上は30歳、40歳代と、幅広い年齢層となっています。
 訓練は、2年間。毎週土曜日の午後1時から午後8時まで指導をしています。指導員は、外部講師に依頼せず内部の指導員免許を有する組合員(会員)に全教科の指導をお願いしています。

 内容的には、展開図・施工図の描き方、基礎的な板金加工技術、建築の法規と構造、安全衛生、ダクトの設計と施工、技能検定学科指導、各種資格取得(アーク溶接・高所作業車・職長・玉掛)等、学科と実技を交えながら指導しております。
また、ボウリング、修学旅行など、訓練生間の交流を深める行事も行っております。
 卒業されますと、技能士補としての称号を受けることができ、2級の技能検定(内外装板金作業)の学科試験免除をはじめ、将来的にも優遇された面を有することとなります。

訓練生の募集について

 こちらをご覧ください

修了試験合格者には……

  1. 建築板金技能士補の称号が与えられます。
  2. 修了後、2級技能検定の受験資格が得られ、学科試験が免除されます。
  3. アーク溶接講習、玉掛け技能講習など、各種修了証が得られます。
  4. その他

問い合わせ・質問

info@shigabankumiai.jp

Copyright (C)2006 滋賀県板金工業組合 All Rights Reserved